×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ネットde夢夢生活! > ネット株をはじめよう > 配当金をもらおう!
                               > 株主優待をもらおう!
 

バナー
本文へジャンプ 2006年9月現在 

配当のある銘柄を買って、配当金をもらおう!


配当とは

配当をもらうためには

証券会社に口座を開こう!詳しくはコチラ

証券会社に口座に購入資金を入金する。

証券会社の指定された口座に購入資金を入金します。
証券会社の指定した銀行と同じ口座をあなたが持っていれば振込手数料が無料もしくは安いですね。
あと、ネット銀行を利用すると振り込み手数料も安いし、わざわざ銀行に行かなくても自宅で入金できるので便利ですね。
中でもお勧めはイーバンクです。マネックス証券などではリアルタイムで入金(手数料無料)できるので、とても便利です。


ネット銀行についての詳細はコチラ


自分の欲しい配当のある銘柄の株価をチェックして、納得のできる株価なら、買い注文を出しましょう!

配当の権利確定の直前は株価が暴騰している場合があるので注意しましょう!

(そういう銘柄は権利落ち後に暴落することが多いです。)

配当をゲットできても、株価が配当の金額以上に下がってしまっては意味がありません。
株価が配当の権利確定の直前に良いニュース等がないのに予想以上に上がったときは、思い切って配当を諦めるのことも肝心です。利益(現金)をとるか、配当をとるか、慎重に考えましょう。

利確定日についてはコチラ

めでたく確定日に配当銘柄を保有していれば、約3ヶ月後に自宅に配当のお知らせが届きます。
配当が届く前には株主総会の召集通知が来ます。株主総会で利益配分が決定されらると、総会後に配当金の通知が届きます。口座振込手続きをしていないときは、郵便局等で必ず換金しましょう!

※会社によっては中間配当と期末配当と年に2回(中には四半期制度をとっている会社だと年4回)に分けて、配当を出す場合もあります。その場合の権利確定基準日がありますので、会社のHP、ヤフーファイナンス等を利用して、調べておきましょう!




郵便局での配当金の受け取り方

これが配当金をもらうための用紙です。のちのちお金になるものなんで、大切に保管しておきましょう!
大まかな記入方法は以下の通りですが、用紙の裏面に詳しく書いてあるので、一度目を通すことをオススメします。
(代理人による受取方法、受取期限を過ぎた場合の手続き方法も裏面に記載されています。)


配当用紙(見本)

毎回毎回住所と氏名を書くのも量が多いと大変な作業です。
そんな人には住所と名前が一緒に押せるスタンプがお勧めです。



住所と氏名を書かなくてすむ便利グッズ! はこちらからどうぞ(^O^)
書体が豊富!行数も文字サイズも選べるゴム印はこちらからbyいいはんこやどっとこむ(楽天市場)







権利確定日について

2007年        
1月:1月25日(木)
2月:2月22日(木)〔2月20日銘柄は2月14日(水)〕、
3月:3月26日(月)
4月:4月23日(月)
5月:5月25日(金)
6月:6月25日(月)
7月:7月25日(水)
8月:8月27日(金)〔8月20日銘柄:8月14日(火)〕
9月:9月21日(金)
10月:10月25日(木)
11月:11月26日(月)
12月:12月21日(金)